0 Comments

おすすめ!無料で使える英語の単語アプリTOP5

英語の単語のアプリで無料のものはツカえるのか調査してみた

今や英単語はすきま時間を利用してスマホで覚えていく時代、それに合わせてたくさんの英語学習アプリもリリースされています。

その中には有料のもの、無料のもの共にありますが、やはりお金を払って利用するものの方がそうでないものより質が良いのでしょうか。

そこで、数多くある英語アプリの中から無料のもののみをピックアップし、英語アプリマニアの筆者が試して良かったものを選んでいきます。

はたして、無料のアプリにもツカえるものはあるのでしょうか。

無料で使える英語の単語アプリTOP5

高校レベルで TOEIC 730点以上獲得 – 語彙・リスニング トレーニング

英語を使う仕事において、英語力を証明するための資格の1つがTOEIC、そのスコアが730点以上であるのが1つの基準となっています。

そんなハイスコアは留学しないととれないのでしょうか?答えはノーです、高校生の学習レベルでも十分に取得可能、それを実現するのがこのアプリです。

TOEICでハイスコアをマークするために必要な語彙力とリスニング力を鍛えるのが目的で、出題形式はリスニングして問題に答える方法です。

リスニングが苦手でも大丈夫、語彙は少量から着実に覚えていくタイプなので、苦手意識があっても少しずつ無理なく入っていけます。

また成績を保存できるので、過去の傾向から自分の苦手な部分を見つけることができます。

これなら英語が苦手な人でも安心してチャレンジできますね。

無料で使える英語の単語アプリTOP4

ターゲットの友1900 英単語アプリ

大学入試センター試験対策のために造られた英単語の暗記アプリ、センター試験に出題されやすい単語を重点的に効率よく覚えられます。

覚えた単語の数が多ければ多いほど、入試試験はそれに比例して有利になると言っても言い過ぎではありません。そんな受験生には必須のアプリです。

テキストと併用することで目と耳と口を使い、無駄なく単語暗記をしながらリスニング力も強化されます。

そしてある程度覚えた単語がたまったら選手権にチャレンジし、同じ志望校のライバルたちと競いあい、やる気を持ち続けられます。

アプリのトップ画面にはその日学習した内容がカレンダーに保存されているので、頑張った自分に自信をとりもどして試験に臨むことができるでしょう。

無料で使える英語の単語アプリTOP3

英単語アプリ mikan

現役東大生が開発した、その名の通りみかんのキャラクターデザインがとても可愛い英語アプリ、英単語を効率よく覚えて語彙を増やすということに特化して生み出された学習法で、短時間の間にたくさんのボキャブラリーを増やすことができます。

まずは英単語のレベルをチェックし、その後TOEICやセンター試験対策など、目標のテストに合った単語が抽出されます。回答は4択式なので、片手でタップして手軽に回答できます。

間違ったワードは復習してもう一度テストできるので反復練習を徹底させることで上達しながら、全国ランキング上位をゲーム感覚で目指せます。

どのおススメサイトを見てもランキング上位にきていることが、このアプリの人気ぶりを示しているのですね。

無料で使える英語の単語アプリTOP2

きもちよすぎる英単語 HAMARU2 TOEIC 中学英語まで

英語を勉強してみたいけど、何から始めていいのか分からない。とりあえず参考書や問題集を買ってみたものの、なんだか頭が疲れてしまって続かない、そんな英語学習ジプシーの人は少なくありません。

でもこのアプリがあればもう大丈夫、英語が苦手な人でもゲーム感覚で英単語をどんどん覚えていける、夢のようなアプリです。

ゲームの内容は音ゲーの感覚で、上から降ってくる単語の日本の意味を4つの選択肢の中から正解を選んでタップして答えるというとても簡単なもの、制限時間内に回答した数が多いほどスコアが高くなっていきます。

機械的に単語帳をめくっていくよりも、音と一緒にリズミカルに楽しく学習したほうが続くしスキルアップにもつながります。

無料で使える英語の単語アプリTOP1

英語学習 iKnow!

毎日たったの15分という短い時間で、英語力の工場に必要不可欠な英語の知識を、文法から会話までぎゅっと凝縮して学べるアプリです。

英単語1つからディクテーション、リスニング、長文作文問題など、出題形式を広げて変化させながら複数回以上出題されます。

こうすることで語学学習に不可欠な反復練習を、効率よく短時間でできてしまうので無駄がなく続けることができるのです。

またその他にも、ビジネス英語やTOEIC対策のコースも用意してあるので目的に合わせた学習が可能、忙しいビジネスマンでも通勤時間を利用してスキルアップできます。

仕事でも英語でも、スキルアップの両立をしながら、目標に向かって無駄のない学習をこのアプリは実現します。

まとめ:英単語はアプリで覚えるのが効率的

英単語を覚えるために重い参考書や教科書を運び、机の前に座って書き続けるというのは、時間もかかるし気力も使うのでとても続けることはできません。
しかしスマホのアプリを使えば本を買うためのお金もかからず、重たい荷物も持たなくてすみます。さらに、電車やバスでの通勤通学時間にできてとても効率的です。
語学学習に必要なのはとにかく続けること、それを実践するためには負担を減らし、毎日手軽にできる要因こそが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA